Uncategorized

海外ポスドクから民間企業への転職を考えてる方へ

海外ポスドクから国内ポスドクを経て、会社員になったMooiです。

私がポスドクだった頃はまだ、大学や研究所(以下、アカデミア)から民間企業に転職することは「下界に行く。」「けしからん。」という考え方が強く、民間企業に転職後は、アカデミアで研究することを辞めた引け目もあり、大学や研究所の関係者とはほとんど連絡も取れなくなってしまいました。

そんな10年ほど前に、企業への転職への孤独な闘いの際に、お世話になったのがCPPと言う、今はNPOになっている団体でした。

面接前に、面接に向けた助言もしてくださるので、大変助かりました。

そんなCPPが、設立後初のオンラインでの転職活動支援をされるというので、情報をシェアさせていただきたいと思います。

CPPweb 2020 Fallは、キャリアセミナーを3部構成で行います。併設の合同会社説明会は第2部、第3部に配しています。そちらも是非ご利用下さい。
【日時】第一部 米国東部時間2020年10月9日(金) 午後8時〜夜中(第一部の内容は開催後、2週間動画で閲覧可能です)
第二部 米国東部時間2020年10月23日(金) 午後8時〜夜中
第三部 米国東部時間2020年10月24日(土) 午後8時〜夜中
【場所】ZOOMによるオンラインでの開催
【内容】キャリアセミナー(合同会社説明会を併設)
【主催】CPP, LLC.(合同会社シーピーピー)
【参加企業】第一三共株式会社、大日本住友製薬株式会社、IQVIA
【参加方法】参加は無料です。参加者は参加登録をお願いいたします。

▼詳細はCPPのサイトまで。

cppweb.jp

日本では博士号取得者の地位が極端に低いので、民間企業への転職も、以前ほどではないとはいえ、難しい状況が続いているようです。

ポスドク経験もいつか、社会人経験として認められる日が来るといいなと思います。ひとによっては、チームを率いていたり、学生指導をしていたり、自分の研究以外の活動をしているので。

 ちなみに、自分の場合は、仕事を辞めてでも進学して、博士号を取得したことには全く後悔はなく、取得したことで道を開かざるを得ない状況になり、良かったと思っています。

▼この本が出版されたのも、もう7年前なのか。状況は改善されてると信じたい。

 

-Uncategorized

© 2022 アーモンドの花を探しに Powered by AFFINGER5