アート

「理系人材のための美術館のススメ」という連載を楽しみにしている話

以前、製薬会社で研究職をしていて、GMP製造に携わっていた。

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、薬の製造をちゃんとやりましょう、みたいな国際的なルール。

そんなGMPという世界の片隅のルールを守る人々が読んでいるGMP Platformというサイトに「理系人材のための美術館のススメ」という連載が始まっているので、紹介したい。

無料登録すると全文読めるので、面倒だと思いますが、その点はご承知置きを。

第一回目からゆるい。GMPというルールが厳格なせいか、私生活では緩く楽しみたいという著者の表れだろうか。。。

「いいじゃん別に現代美術見るのに世界史もルネサンスも印象派も知らなくて問題ないし、マネだのモネだのモローだのコローだのの紛らわしい名前の区別がつかなくたって、どうせ絵を見れば全部違うんだからさー」
…くらいの緩さの話しかしないということです。意識は限りなく低いです。

現在、第三回目まで連載が続いている。

仕事時間でもアクセスできるサイトなので、仕事の空き時間にたまに読んでいる。
[blogcard url="https://www.gmp-platform.com/article_detail.html?id=14329"]

[blogcard url="https://www.gmp-platform.com/article_detail.html?id=14735"]

[blogcard url="https://www.gmp-platform.com/article_detail.html?id=15253"]

理系、意外と美術館に行くのが趣味な人も多かった気がするけど、こういう連載があるということは、まだまだ少ないのかなあとも想像したり。

-アート

© 2022 アーモンドの花を探しに Powered by AFFINGER5